北海道を朝から元気にする

お問い合せ TEL.011-860-4771

メールでのお問い合せはコチラ9:00〜16:30(平日)

経営者モーニングセミナー

HOME > モーニングセミナー > 本気で挑戦する人を応援する地域へ

2022年12月23日(Fri)

第303回 札幌厚別倫理法人会 経営者モーニング・セミナー本気で挑戦する人を応援する地域へ

12月23日(金)第303回札幌厚別倫理法人会経営者モーニングセミナーは講師に 札幌東倫理法人会顧問/衆議院議員 荒井 優 氏をお招きし「本気で挑戦する人を応援する地域へ」をテーマにご講話頂きます。

<プロフィール>

生年月日 1975年2月28日
札幌市三角山小学校を卒業し、中学からは神奈川県横浜市育ち。

1994年 早稲⽥⼤学政治経済学部経済学科⼊学、2年次に第5回YOSAKOIソーラン祭り実⾏委員会委員⻑を務め全国展開を担当する。

卒業後には㈱リクルートに⼊社。留学、ベンチャー企業勤務を経て2008年にソフトバンク㈱に⼊社し、社⻑室に配属。通信・教育事業に携わる。グループ会社のSBプレイヤーズ㈱、㈱エデュアス、㈱さとふるの取締役を歴任し、2011 年7⽉より公益財団法⼈東⽇本⼤震災復興⽀援財団の専務理事を兼務し、ソフトバンクおよび孫正義社⻑が⾏う復興⽀援活動の責任者となる。

ルース前⽶国⼤使と協同して実施した東北の⾼校⽣ 300⼈が⽶国カリフォルニアでリーダーシップを学ぶ 「TOMODACHI ソフトバンクリーダーシッププログラム」を実施、経済的に困難な⾼校⽣への給付型奨学⾦ 「まなべる募⾦」を創設し、2000⼈に給付。福島県双葉郡に2015年(平成 27 年)開校した「福島県⽴ふたば未来学園⾼等学校」の開校に唯⼀の⺠間委員として関わり、更には「双葉群⼦供未来会議」を取り仕切った。

2016年2⽉より、祖⽗が設⽴した札幌新陽⾼等学校の校⻑に就任し、学校改⾰に取り組む。「本気で挑戦する⼈の⺟校」をキャッチフレーズに、新しい教育のあり⽅を推進。着任後 1 年で⽣徒数が倍増。1 年⽣ 322 名で YOSAKOI ソーラン祭りに参加や他にない取り組みを展開。2年⽬には⼤学進学率が3割から6割に倍増。2018 年にはPBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング)主体の「探究コース」を設置するなど、新しい学校⽂化を創った。2019年7⽉より佐賀県基山町の東明館中学校・⾼等学校を運営する学校法⼈東明館学園の理事⻑も務める。

<公職・役職>

文部科学委員会・震災復興特別委員会 所属(2022.9-)

北海道・札幌2030オリンピック・パラリンピックプロモーション委員(2022-)

役員室次長、政務調査会補佐、ジェンダー平等推進本部事務局次長(2021-)

経済産業委員会・文部科学委員会・震災復興特別委員会 所属(2021-)

第49回衆議院議員総選挙 初当選(2021-)

学校法⼈ 札幌慈恵学園 副理事⻑(2021-)

学校法⼈ 札幌慈恵学園 常任理事・札幌新陽⾼等学校 校⻑(2016-2021)

学校法⼈ 電⼦学園 情報経営イノベーション専⾨職⼤学 超客員教授(2020-)

学校法⼈ 今治明徳学園 理事(2020-)

学校法⼈ 東明館学園 理事⻑(2019-)

東日本大震災復興支援財団 専務理事・理事(2011-2019)

㈱ソフトバンク 社長室(2008-2016)

NPO法⼈ キッズドアアドバイザー(2019-)

⽂部科学省 地域との協同による⾼等学校教育改⾰推進事業企画評価会議協⼒者(2019-)

⼀般社団法⼈ 野遊びリーグ 理事(2018-)

NPO法⼈ ⽇本ファンドレイジング協会 ビジョンパートナー(2018-)

公益財団法⼈ 東京⼦ども図書館 評議員(2014-)

福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会 委員(2013-)

CONTENTS

企業繁栄の強力なツールとなる活力朝礼!その秘訣は職場の教養にあります。会社で活力朝礼を導入されていない方、1人親方や個人事業主の方は、是非、一度体験下さい。複数の方とシェアする事で、社内やお客様、お取引様とのコミュニケーション能力の向上に直結します。
何よりも、職場の教養が素晴らしいです。
会員さん、ゲストさん含めどなたでもご参加頂けます。
是非、ZOOM活力朝礼をご活用下さい。

UPCOMING

< イベント・行事 >

< 倫理経営講演会 >