北海道を朝から元気にする

お問い合せ TEL.011-860-4771

メールでのお問い合せはコチラ9:00〜17:00(平日)

経営者モーニングセミナー

HOME > モーニングセミナー > 知らなかった 定年退職後の生き方

2022年10月15日(Sat)

令和4年10月15日(土)小樽市倫理法人会のモーニングセミナー知らなかった 定年退職後の生き方

片桐 清実氏
札幌中央倫理法人会モーニングセミナー副リーダー
風のがっこう事務局長
國史家

【プロフィール】

1959年津別町生まれ
函館ラサール高校卒業
立命館大学卒業
教員として留寿都高校、芦別高校、札幌白石高校

教頭として知内高校、雄武高校、札幌南陵高校
校長として上ノ国高校、南茅部高校

【講話内容】
高校の校長を定年退職して2年が経ちました。
その間起こった奇跡についてお話しします。

倫理法人会との出会いをはじめ、知らなかった世界や情報、真実の歴史を学び発信を始めました。

定年とは仕事を終わることではありません。新しい人生を始めることです。

100才まで働くために自分の使命を定め、「世のため、人のため、日本のために」書き、語り、行動しています。

國史家とは、我が国の真実の歴史を伝える仕事です。

サイコロの目の裏側が見えないように、教科書やマスコミの歴史観は、唯物史観と東京裁判史観で成り立っています。

その裏は隠されたままです。

何故そうなっているか、知ることでどうなるかがテーマです。