北海道を朝から元気にする

お問い合せ TEL.011-860-4771

メールでのお問い合せはコチラ9:00〜17:00(平日)

会長挨拶・役員紹介

HOME > 会長挨拶・役員紹介

北海道倫理法人会会長からのご挨拶

GREETING

スローガン

朝起きし 昼は朗らか 夜団らん

テーマ【豊かな社会創造への学びと実践】

北海道倫理法人会 星澤 幸子 会長

北海道倫理法人会会長

今期の会員数は2,000社にします!

近代開発が始まって150年、先人の想像を絶するご苦労と英知の上に今の生活があります。感謝しつつ次世代へより豊かな社会構築の為に、今我々がしなくてはならない事は少なくありません。

まずは自分を磨き高めて会友と力を合わせ、確かな世界一の北海道構築を目指したく思います。
 そのために創始者が唱えた世界がみな幸せになる為の、万人幸福の栞を実践する事を日常として、活力ある会の活動が、地域社会の人々の心を動かし「朝起きし、昼は朗らか 夜団らん」の健康的な社会を目指しましょう。

更に食の実践を通して皆さんが健康で快活な生活を営んでいただきたく、ご提案申し上げていきたいと存じます。

そのために大きな6つの柱を掲げます。

1. 40周年3000社に向けての確実な歩み

今期必達目標を2,000社に設定。各単会の活動を充実させ、それぞれの目標に向かって邁進してもらう。釧路市倫理法人会を開設(70社)、2年以内の正単会を目指す。退会防止策を徹底、会員の充実した活動を役員一丸となってサポートする。

2. 楽しい学びを通してお互いの連携を深める。

北海道及び各単会ごとの楽しい行事を通して会員の輪を強固なものにする。モーニングセミナー以外の学びの場を持つ。

3. 倫理法人会活動を広くPRする。

賀詞交換会、記念パーティー、その他の行事を広くメディアに告知する。取材や投稿文を取り上げていただく。

4. 少数単会の会員数強化

少数会員単会を安定した100社体制にむけて役員も尽力する。
北海道倫理法人会として地方での講演会を行う。

5. モーニングセミナーの活性化

チャレンジ30を継続、会員への働きかけで出席者数を増やす。
朝食会を充実させる。

6. 体験発表会の開催

会員への啓蒙と普及活動を目的とした体験発表会を催す。広く告知し未入会の方々の出席を促す。

北海道倫理法人会役員紹介

2018年09月現在
役職氏名会社名
会長星澤 幸子星澤クッキングスタジオ
副会長高橋 秀一(株)ハイブリッジ・ジャパン
副会長坂口 典正SOCブルーイング(株)
副会長田中 燈一田中燈一法律事務所
幹事長大塚 英夫開発運輸建設(株)
副幹事長千葉 雅可FPプロダクツ(株)
副幹事長高後 圭児(医)明日葉会
事務長小林 泰巳(株)りんけい
副事務長岡崎 敏章OKA企画
監査三澤 龍子(株)美容室 桜井
監査中村 順三(医・社)中村歯科医院
相談役堀田 昌資イメージワーク(株)
相談役朝倉 幹雄SOC(株)
相談役大村 秀明(株)綜和
相談役阿部 利典(株)ホーム創建
相談役土屋 公三(株)土屋ホールディングス
普及拡大委員長田村 健一北一ミート(株)
普及拡大副委員長木村 年宏(株) 小樽ポセイ丼
MS委員長奈良木 誠市(有)奈良木燃料店
MS副委員長金田 日悟(株)アイドウ
MS副委員長飯塚 信子(株)ライズ
研修委員長村上 賢吾社会保険労務士法人Synergy
研修副委員長千田 貴裕道央テック(株)
朝礼委員長松田 孝志松田孝志税理士事務所
朝礼副委員長酒井 孝文酒井経営
朝礼副委員長大西 克幸(株)ライフマップ
広報委員長佐藤 欣一(株)JCL
広報副委員長安居 潔人ノースメディア
女性委員長中島 みゆきワミレスサロン アイリ
女性副委員長大灘 めぐみ(一・社)めぐみの樹
女性副委員長浅村 加代子(有)まるたか企画
青年委員長小関 章子(同)Cookingロマンス
青年副委員長水谷 格之(株)ひかりものJP
青年副委員長吉田 廣太郎吉田商事(株)
会員満足委員長坂口 典正SOCブルーイング(株)
会員満足副委員長児島 充子(株)スタジオメイ外国語サービス
キャリア会会長堀田 昌資イメージワーク(株)
キャリア会副会長三澤 龍子(株)美容室 桜井
キャリア会専任幹事田中 燈一田中燈一法律事務所